GOGAリサーチサービス

利用者の声

福岡大学 商学部講師 太宰潮 様

私は「消費者行動論」という講義を担当していますが、その中である有名な実験を、実際に学生のみんなに対して実施したときに、本サービスを使いました。

こうしたことを講義の中で行ってみて一番良かったのは、学生のみんなが、その場で集計結果をすぐ見て、講義内容を「実感」できることです。いかに過去の実験例を説明しても、実体験にかなうものはありません。講義では、集計結果が出る前の予測をしてもらったり、集計結果が出たあとに「どっちだった?」と尋ねたり、少数派の回答を選んだ学生に詳しく聞いてみたりと、とても有意義な時間を過ごすことができました。また、学生からは以下のような意見ももらっています。

【学生の授業評価アンケートより(一部抜粋)】
・QRコードを取り入れた授業は今までになかったので、とても新鮮で面白かった
・QRコードを使ったものや、クイズなど、わかりやすく説明されていて学びやすかった

これからも続けてこうした便利な仕組みを活用した取り組みをしていきたいと思います。(全文を読む)

フジスタッフ 広告企画部 様

こういうサービスを初めて操作してみましたが、難しいことは何もなく「自社の広告宣伝に関するアンケート」という内容ですぐに社内アンケートの実施ができました。

とてもボリュームがあったアンケート内容にしたのですが、任意の割には全社員の過半数に快く参加してもらいました。これも、回答者の「使いやすさ」や「わかりやすさ」を考慮したアンケートシステムだからだと思います。

特別詳しい知識も必要とせず、エクセルの表組さえ作ることができればそのままアンケートシステムに変換されるので、いつでも、誰でも、簡単に、管理者としてアンケートを行うことが可能です。

人材業界は今、差別化を迫られております。ニーズを見極め、サービス向上のため調査は欠かせません。また、スタッフさんやクライアント企業の声はもとより社内の意見も反映していかなければ、業界の生き残りも厳しくなりました。「声」を拾う一つの手段として、アンケート調査を手軽にできる方法を探しておりました。

弊社は年1回秋にスタッフアンケートを実施しております。これまではアンケート用紙を印刷物やメールで配信し、回収しておりましたが集計工程がかなり大変で、結果が出るまでの時間もかかっていました。

いろいろ良かった点はありますが、一番は「集計結果がリアルタイムで確認できる」ことでしょうか。また、社内報告用に抜粋したデータのみで再構築したりクロス集計や個別集計も瞬時に出来てしまうので、報告・説明の際にも役立ちました。

ホームページ http://www.fujistaff.co.jp/

特定非営利活動法人 ハングル能力検定協会 様

システムは使いやすく、なんといっても集計データが自動で生成されるので、手間がかからないのが非常に便利ですね。以前行ったアンケートでは、集計作業に1週間ほどかかっていました。

アンケートでは自由回答の意見が非常に貴重となりますが、思った以上にコメントが多く寄せられ、今後改善すべき点を見出すことができました。

低価格でこれだけのデータが集約できるのは非常に助かります。良い環境で試験に臨んでいただけるよう、今後もGOGAリサーチサービスを継続的に利用し、「ハングル」能力検定試験を受験される皆様のお声を大切にしていきたいと思います。

次回試験日  2008年11月9日(日)
ホームページ http://www.hangul.or.jp/

NPO法人ファザリング・ジャパン 様

Fathering Japan(ファザーリング・ジャパン)主催の「第2回父親が子育てしやすい会社アンケート」でご利用いただきました。

ホームページ http://www.fathering.jp/

<< 前へ
次へ >>